いつでも、どこでも、誰でも、
好きなときに好きな情報を取得できることは、
私達が生活する上で欠かせない要件です。

しかし、
現状は理想とほど遠いものです。
この現状を少しでも緩和し、
情報バリアーのないライフスタイルを
確立できること、
それが私たちの願いです